2013年ネットワークビジネス 化粧品売上高ランキング - ネットワークビジネス☆海外からもOK☆勧誘なしで出来る秘訣大公開!

2013年ネットワークビジネス 化粧品売上高ランキング

98%の人が知らない2%の成功の秘訣!




ネットワークビジネス情報を扱った雑誌による、

化粧品売上高ランキング2013が発表されました。

【1位】アシュラン(売上高実績:32,500)
【2位】日本アムウェイ(売上高実績:26,657)
【3位】ノエビア(売上高実績:26,000)
【4位】ニュースキン ジャパン(売上高実績:20,247)
【5位】エイボン・プロダクツ(売上高実績:14,784)
【6位】イオン化粧品売上高実績:8,000)
【7位】ニューウエイズジャパン(売上高実績:6,265)
【8位】フォーデイズ(売上高実績:6,120)
【9位】ロイヤル化粧品売上高実績:5,313)
【10位】ザ マイラ(売上高実績:5,110)

アムウェイをアシュランが上回っているのはなぜかというと、

アムウェイのほうは、化粧品部門の売り上げを

健康食品部門と別に計上しているからです。

これは、ニュースキンジャパン、フォーデイズも同様です。

昨年はTOP10に入っていなかった会社で、

今年TOP10入りしたネットワークビジネスは、

ニューウエイズジャパン7位、フォーデイズ8位。


化粧品部門は、健康食品部門に比べて、変化が激しいですね。


ニューウエイズのスキンケアは、遺伝子レベルの研究に基づいて開発された

ニューウエイズ独自の成分が入っていて、美しく年齢を重ねていく女性のためのライン。

また、 女性ホルモンバランスを整えるというエンダウという商品は、

生理不順を整え、生理痛を楽にし、バストアップも期待できるとか。



フォーデイズは、和田社長の談話によると、立ち上げから8年目ごろから、

主力の核酸ドリンクの他に柱となる製品を持つことを考え始め、

化粧品に進出することにしたそうです。

2006年に高級感の「ムーサ」を発売、思惑以上の好調で、

50億円を軽く超え、2012年末に売れ筋「ムーサLU・セラム」を

リニューアルしてさらに売り上げは好調!


化粧品は常に女性の関心どころですね!

********************************************


目からウロコの成功の秘訣をぜひクリックしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

98%の人がまだ知らない2%の成功の秘訣

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nausica2020.blog.fc2.com/tb.php/45-0a718460