【必読】未来に残したい本物の「超パイプライン仕事術」 - ネットワークビジネス☆海外からもOK☆勧誘なしで出来る秘訣大公開!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必読】未来に残したい本物の「超パイプライン仕事術」

【公開】ネットワークビジネス成功者に共通する「ある秘密」



口コミのネットワークビジネスをやってる友達の薦めで

「超パイプライン仕事術」という本を読んでみました。

「超パイプライン仕事術」を読んで、自分自身の意識が変わりました。

「超パイプライン仕事術」を読むまでは、
バケツを運ぶ仕事の観念しかありませんでした。

自分が働いたら、働いた分だけの給料をもらう。

それが当たり前だと思っていました。


しかし、今のうちから、パイプライン(権利収入)を
準備することの重要性がわかりました。


内容紹介

・バケツを運ぶ仕事と、パイプラインをつくる仕事の違いとは何か?
・あなたが組み込まれているシステムはどちらなのか。
・あなたは、何をレバレッジすることができるか?
・50年計画と5ヵ年計画、どちらがいいか?
・普通の人が豊かになれる方法はあるのか?
・究極のパイプラインとは何か?


著者からのコメント

今あなたが億万長者になりたいのなら、次の3段階を踏めばいいだけだ。
1. 富が、どのように生み出され増えるのかを理解する。
2. 富を生む実証済みの方法をコピーキャットする(賢くマネる)。
3. 時間をかけてコツコツまじめに、それをやり続ける。

著者について

1991年、初めての著書"Who Stole American Dream?"(アメリカンドリームを盗んだのは誰だ?)を出版し、
それが世界各国で130万部を超すベストセラーになる。
その後、本書を含めて7冊の本を書き、世界中で販売部数合計200万部を越し、十数カ国語に訳されている。
日本でも2004年に翻訳された「超コピーキャット成功術」が大経表で、本書が待望の日本語訳第二弾である。
現在、著述のかたわら、多くのベンチャー・ビジネスを手がけ、世界中で、経済的自由や自己成長をテーマに講演も行う。
フロリダ在住。
 

「超パイプライン仕事術」は、ネットワークビジネスを始める初期に
読んでみるといい本だと思います。

「超パイプライン仕事術」を勧めてくれた友達は、
口コミのネットワークビジネスをしていますが

何度かその会社の説明会にも行ってみました。

その会社の商品も良さそうだし、使ってもみました。

いい物を紹介してくれて、それを使ってみたり、
負担にならない程度ならいいですが
やはりビジネスとなると、
多くの人を紹介しないといけないようになります。

私自身は、口コミ、勧誘の方法で、ネットワークビジネスをするのは、
出来ないと思いました。

ネットワークビジネスは魅力があるんですが、
口コミしないといけないのが、
どうしても引っかかっていました。
 
そして、こんな私が下した決断とは!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【衝撃】あなたの常識で成功できるほど甘くない!

 
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nausica2020.blog.fc2.com/tb.php/30-9bff8366

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。