脂肪肝の数値が高い!!肝臓が危ない!どうしよう!? - ネットワークビジネス☆海外からもOK☆勧誘なしで出来る秘訣大公開!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪肝の数値が高い!!肝臓が危ない!どうしよう!?

【警告】これを知らずにネットワークビジネスをやったら危険です!



2年ぶりに健康診断に行ってきました。

40歳を超えると常に自分の健康管理に気を付けたいものですね。

健康診断の結果の一つに脂肪肝の数値が高めだということでした。


脂肪肝について調べてみると、

脂肪肝とは、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓

中性脂肪やコレステロールが溜まった

肝臓の肥満症とも言える状態です。


肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった脂肪肝は、

動脈硬化を始めとするさまざまな生活習慣病を引き起こす恐れがあります。


食事で摂った脂肪は、小腸で脂肪酸に分解され、肝臓に送られます。

しかし、糖分や脂質を摂りすぎて、肝臓に送られる脂肪酸が増えると、

肝臓で脂肪酸から作られる中性脂肪が肝臓にたまります。


<脂肪肝を改善する方法>としては、

脂肪肝を予防し、肝機能を改善するためにも脂肪肝の原因を解消する必要があります。

脂肪肝の原因は1.肥満・糖尿病、2.アルコールの飲みすぎ、3.運動不足などがあげられます。


1.低カロリー・低脂肪食にする。

脂肪肝の原因である肥満を解消するには、ダイエットが必要。
ダイエットには、低カロリー・低脂肪食でバランスの良い食事が必要です。
食べ過ぎの方は、食事量を減らすことが重要。また、適度な運動も必要です。

2.アルコールの飲みすぎを止める。


脂肪肝を改善する上で、一番大事なことはアルコールを飲みすぎないことです。

肝臓は沈黙の臓器といわれています。
それは、肝臓は再生能力・代償能力に優れ、
ダメージを受けても残った正常細胞が余分に働き、機能を維持するからです。

そのため肝臓に異常があっても気付かず、
異常に気付いたときには病気がかなり進んでいることがあります。

定期的に健診を受け、肝臓の数値をチェックしながら、
脂肪肝になる前にきちんとした食事・生活習慣を心がけましょう。

3.早歩きなどの運動

肥満の人は、週250分以上早歩きなどのやや強めの運動をすると、
体重が減らなくても、肝臓に蓄積した脂肪が減少したり、
善玉コレステロールや肝臓の炎症を防ぐ物質が増えていることがわかったそうです。


98%が知らない口コミなしで成功できるビジネス



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nausica2020.blog.fc2.com/tb.php/113-5b3c9bc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。